> 妊娠・出産・育児

世田谷区の産院選び11〜成城木下病院の無痛分娩についての方針。


無痛分娩にするかどうか、妊婦健診でベテランの先生と話し合った結果、出産当日まで「保留」となりました。

病院に到着した時点でもうすぐ生まれるようだったら麻酔をしなくても頑張れるかもしれないし、

麻酔をしないほうが早く分娩自体が終わって良い場合もあるし・・・とのことでした。






私は心の中で経済的なことばっかり心配しています(笑)






「うちの病院は他の病院と違って予約しなくても夜間でも無痛にできるし、状況に応じて無痛をやめることもできるのが特徴」とおっしゃっていました。

麻酔は嫌といっていた人が、急に最後に無痛分娩に変えることもあるのだとか。

今回の妊婦健診でベテラン先生と話し合うことが出来て安心しました。






初産ではないせいか、前回と違って「無痛分娩にすると帝王切開になりやすい」というお話はありませんでした。






それから、生産期(37週)に入って今か今かと待ち構えていると言ったら、

「予定日くらいに生まれると思っておくと良いですよ」と言われました。

肩透かしでした。笑

まだ2〜3週間あります。
 

妊娠・出産・育児関連記事