> 妊娠・出産・育児

「産後ケアセンター」に登録してみました。


区役所で「産後ケアセンター」に登録しました。

産後に頼る人のいない向けの施設で、

世田谷区民であれば、安く利用できます。

https://www.musashino-u.ac.jp/sa_ca/

私は第一子の時も登録していたけど、利用しそびれました。

「もっと大変な状態の人が利用するものなのだろう」と勝手に思っていたので・・・。

二人目出産のときは、存分に利用しようと思います!!

今年は「里帰りしない出産」だったママさんたちとお話する機会が何度かあり、

産後ケアセンターはホテルみたいに快適で、本当におすすめだと言われました。

利用したら、ブログに感想を書きたいです!!







一人目のときは申し込んだのが産後1ヶ月のときで、

あらたに人と接する余裕があまりない、心が疲れた状況でした。

申し込みのときの窓口の人が少し冷たい感じでした。

「本当に必要な人しか利用できない施設なんですよ」って何回も言っていました。

当時は毎日が大変すぎて、よく覚えていませんが。

当時の私にも、おそらくこういった施設の利用が必要だったと思うのですが、

「役所の人に追い払われた」という感じですね(^^;)

今後、利用登録をする「里帰りしない出産」の人は、

くれぐれも遠慮のないように、どんどん利用してください・・・。

役所の人、人によっては冷たいですけど・・・。

くじけずに申し込んでください!!






どうしてそのとき、役所の人が冷たかったのか?

この間、理由が分かりました。






全然知らない とあるママさんと、「おでかけひろば」で話した時のこと。

その人は世田谷区内に実家があるので実家に頼って子育てをしているそうです。

「産後ケアセンター」への申し込み登録の際に「里帰りしない」ということにして、

(自宅と実家が近いので「里帰り」は厳密には「しない」のかな)

サービスをめいっぱい利用したそうです・・・。

図々しい人(?)というのはどこにでもいるのですね。   

だから、役所の人も牽制するのでしょう。

でも、役所の人たちがいくら冷たく牽制しても、遠ざかるのは「図々しい人」ではなく

「困っているけど心が疲れている人」だと思います。

図々しい人というのは、そのくらいでは遠慮しませんから・・・。






帰り道、

もう関わらない人だから、と考えて

イライラを沈めました。







そのママさんのお母さんにも何か事情があったのかもしれません。

話しぶりからすると、全くそんな様子はなかったですが・・・。






昔、フランスに住んでいる70歳くらいの日本人女性が、

工夫して「日本からもフランスからも年金をもらってる」自慢をしていたとき、

聞いててイライラしたのと同じ気持ちです。

本人には悪気はないんですよね・・・。






今日は愚痴ばっかりになってしまい、すみません。

妊娠・出産・育児関連記事