> 子連れのおでかけ

東京農業大学の「収穫祭」に行きました。


金曜日が祝日だったので、家族でお出かけしました!!

世田谷通り沿いにある東京農大の学園祭「収穫祭」へ。

午前中に大根を無料配布したり、ふれあい広場では動物たちと触れ合えたり、

手作りはちみつ、味噌、ベーコンなどを購入できたり、

近所の人々も毎年楽しみにしているイベントのようです。

学生さんたちが自主的に色々準備している、大規模な学園祭でした。






うちからは少し遠いのでママチャリで行ってきました。

自転車置き場はグランドの端のほうで、キャンパスに辿り着くまで

けっこう歩かなくてはなりません。

キャンパスも広く、ベンチは食事する来場者で埋まっているので、

小さい子連れ&妊婦の私には、少し辛かったです。

教室がいくつか解放されていて、そこで食事したり休憩することができたので、

座れて助かりました。






到着が12時ごろだったので、屋台で少し食べ物を買って食べながら有機野菜を購入して、

教室展示で子どもも楽しめるものを少し見て、

ふれあい広場の動物(大きい乳牛、ロバ、大きいカメ、ヤギ)を見せて

帰りました。

キャンパスが広いので、それだけで三時間くらいかかりました。







芝生の広場に展示してあった「おみこし」の細工がとても上手で

子どもが興味津々で見ていました。

鬼や龍が、ウルトラマンの怪獣みたいに見えたようです。








基本的にあまり椅子が無かったので、身体が辛かったです。

はちみつや味噌を手に入れるにも長い列に並ばないといけないですから

疲れそうですね。






農業や酪農というのは、基本的に体力のある人が関わっているんだろうな、と

実感しました。

(関係者でなくても、そういうものが好きな人も体力があるのでしょうか。)







妊婦が2歳の子を連れて行くなら、ふれあい広場で動物を見てもらうのをメインにして、

あまり欲を出さずにそのまま帰宅したほうが良いかもしれません。







身体が辛かったことを除けば、秋晴れの気持ち良い休日となりました。

学生さんは良い人ばかりでした。

赤ちゃんを連れた人も多く、家族で気兼ねなく楽しめる場所でした。







 

子連れのおでかけ関連記事