> 妊娠・出産・育児

世田谷区の産院選び⑦〜成育医療センターをキャンセルする理由。


成城マタニティクリニックから成育医療センターに転院することになり、

モヤモヤとした気持ちのまま、時間だけがすぎました。





果たして成育医療センターが良いのかどうか。

ここはドクターヘリが飛んでくるような国立病院です。とても有名な病院。

もちろん安心感は保証付なのですが・・・。ルールが厳しいというデメリットもあります。

上の子のためになるかどうか?後悔しないか? というのを考えていました。

成育医療センターは、感染症を防ぐため、病棟への幼児の入室を禁止しています。

つまり、入院中は上の子に基本的には会えません。

上の子は、この1年間は、長くてもせいぜい4〜5時間しか離れたことがありません。

赤ちゃんのときに12時間くらい離れたことがありましたが、1回だけです。

急に4〜5日もずっと離れるのは心配です。

この子は、悲しい時や辛いとき、泣きすぎて痙攣しそうになったり、嘔吐したりします。

念のため 夜でも会える(泊まれる)病院にしておいたほうが良いのかな・・・?と思いました。






成育医療センターの電話案内の人に質問したところ、

日中に外来待合室や売店などにお母さんが出てきて、そこで子どもと面会することなら可能、ということでした。

全く会えないわけではないようです。

でも、産後にそんなに体力あるのでしょうか。






というわけで、

成育医療センターのキャンセルを視野に入れつつ、

もう一つの候補だった、成城木下病院へ向かいました。




(でも3人目を出産するとしたら、成育医療センターに予約を取りたいと思いました。

高齢出産は、もう自分の身体が心配なので・・・。

それに上の子がもう少し大きくなれば、きっと心強いです。)




 

妊娠・出産・育児関連記事