> 妊娠・出産・育児

世田谷区の産院選び③〜成城マタニティクリニックに行った感想。


まずは、成城マタニティクリニックに行ってみました。
綺麗な建物です。
ホームページ:http://www.seijo-mc.com/pc/


理由は、
・他の病院より早い段階で分娩予約をしなければならないから。
・トータル金額が他より少しだけ安いから。
です。
 


妊娠発覚時は、まだ自転車がなかったので、バスか歩きです。
駅から遠いので大変です。
自転車があれば、駅前からでも気軽に行けます。
当時は自転車が無かったので、徒歩+ベビーカー。
アクセスが悪くて疲れました。



ベビーカーでも入れるようにスロープがありました。良かった。




次に、受付です。
受付はネット予約もできて、便利。OK。
受付のスタッフさんは上品で丁寧、親切でした。
こちらからお願いすると、会計する間、上の子の相手をして下さいました。




他の妊婦さんたちは、若い人が多く、小綺麗な感じの人が多いような気がしました。
第一子出産の人が多い、と思われます。
マタニティヨガ、ピラティス、エアロビクスなどのクラスが多数あるため、
基本的には子供がまだいない人をターゲットにしてるのだろうな・・・と思いました。




少し不便だったのは、
キッズスペースが土足禁止で子供の靴を脱がせなければならないこと。
まだ目を話せない年齢(1歳半)だったので、呼ばれるたびに
いちいち子供の靴を履かせたり脱がせたりして、正直疲れてしまいました。
2歳半〜3歳以上の子だったら、夢中で一人遊びをしてたら
体重測定や尿検査の間くらいは放置しても良いのかもしれませんが・・・。
(放置されている子を何人か見ました。)





また、尿検査をするトイレが狭い。
一人暮らし用のワンルームのトイレみたいな狭さです。
子供を連れて入ったら、あれ?子供が座る椅子(壁に取り付けてある形の)が無い??
と焦りました。
案の定、尿検査を興味津々で邪魔しまくる我が子。
トイレの水に手を突っ込もうとする。
大パニックでした。
私がトイレから出たら、スタッフさんたちは何も言わず苦笑・・・。
ああ、辛かった。




ここまでの時点で、
この病院は子連れのことはあまり考えずに設計・経営されているんだな、と思いました。



そういえば、外来に授乳室はありませんでした。
授乳室ないんですね、と聞いたら、空いている診察室を使ってもらうこともできます、と言われました。
え?あんなに機械が沢山置いてある部屋で・・・?
もし、つかまり立ち〜ヨチヨチ歩きの子だったら、そんな部屋でおとなしくできる?
機械を壊しそうで怖いので、第一子への授乳はできないと考えたほうが良さそうです。
追い詰められたら、開き直って授乳ケープを使います。
うちはもうほとんど授乳していないので、まあいいんですが・・・。



いよいよ診察です。




院長先生は淡々とした感じで、説明も分かりやすくて安心できる感じでした。
診察室の看護婦さんも、ベテランぽくて子供の相手も上手で、気遣いのできる人(年配)でした。
診察室の中にも少しだけおもちゃが置かれていました。⇦これはとても良かったです。




内診台の前の着替えスペースの床が、臭かったのが気になりました。
結局2回行って、2回とも臭かったです。




病院に行くのが早すぎて、心拍確認ができなかったのですが、
「早めに分娩予約をするように」アドバイスされました。





うーん、早すぎやしないか?





会計は、他より少し安かったです。
でも、地方都市の病院や、同じ世田谷区の玉川病院・至誠会病院などと比べると、もちろん高いです。




この病院に関して、「どうしても嫌なところ」は無かったです。
ここで良い、とその時は思いました。
細かいところは置いておいて、
院長先生や助産師さんの雰囲気が良くて、好印象でした。



(つづく)



成城マタニティクリニックで断られた話。


成城マタニティクリニックへ再び。


成城マタニティクリニックの無痛分娩について聞いた話。

妊娠・出産・育児関連記事